月: 2016年4月

春の交通安全週間で考えたこと タクシー業界

春の交通安全週間で考えたこと

「平成28年春は、『子供と高齢者の交通事故防止』を運動の基本とし、自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)、後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶を全国重点として」、4月6日から15日まで春の交通…
花に嵐、春は哀し タクシー物語

花に嵐、春は哀し

「今年は花見に行った?」 「うん、まあ」 「うん、まあって、元気ないね」 「うん、まあ」 「重症だね」 「・・・・・・」 「そっちも雨降ってる?」 「うん、まあ、降ってる」 「まあ、いろいろあるだろうけれど、元気出さないとね」 「うん、悪いね、こっちから電話かけたのにさ…
花にゴミ(さくら2016年) タクシー物語

花にゴミ(さくら2016年)

花より団子。 みんな、結局は花よりも酒だったり、花よりも欲望だったりするのだろうね。 満開、花も満開、ゴミも満開。その周りで黒いカラスがたむろしている。ちょっとしたホラーというか、カオスというか。真夜中には野良猫に野良犬、猿にイノシシの餌場になっていないか? 陽水さんの…
行く春や・・・(さくら2016年) タクシー物語

行く春や・・・(さくら2016年)

雨に、オモイデもそこいらじゅうに散ってゆく。 もうひろいあつめる勇気もなくて、ヒキコモリの部屋で、恐る恐るカーテンを開ける。 やっぱり雨は降っていて、カタツムリやらナメクジが喜んでいる。そこいらのオモイデを食ってみる。愛もね。恋もね。食べかすはすべて雨で流れて、排水溝か…
桜雨(さくら2016年) タクシー物語

桜雨(さくら2016年)

満開の花もこの雨で土に還る。純白は踏みにじられ泥まみれになる。やがて虫どもが這いずり回る暗闇の中で腐敗する。 オモイデも哀しい。 いつもの場所、ボクたちだけが花見をしていた場所も、満開になっていて、そのことが春を哀しくさせる。ボクたちは一生懸命アイシアッテいて、それはき…
逃げる理由 〜拝啓 豊橋警察署長殿〜 タクシー物語

逃げる理由 〜拝啓 豊橋警察署長殿〜

検挙率が圧倒的に低いから、当て逃げやひき逃げをする。 つまり「捕まらないから」というのが、ひき逃げや当て逃げをする理由なのだ。 警察も人身事故にならない限り、いやもっと言えば死亡事故にならない限り、犯人検挙に真摯に向き合わない。これだけ防犯カメラやNシステムなんて追跡装…