月: 2013年8月

処暑、藤圭子さんの死で考えたこと

処暑、藤圭子さんの死で考えたこと

2013年8月23日
結婚って誰が幸せになるんだろうね? なんて話すと、みんな黙ってしまう。 寂しさゆえに恋が芽生え、なんて感じでできちゃった婚の人なんてのは、その瞬間は幸せだったりしたのだろうけれど、例えばそんな計画性のない人が人生を計画的[…]
敗者の美学、高校野球で考えたこと

敗者の美学、高校野球で考えたこと

2013年8月21日
高校野球には敗者の美学がある。 いや、高校野球だけではなくて、スポーツとは突き詰めれば負けることが重要なことなのかもしれない。必ず負ける。全国4000校から甲子園に出場できるのが49校、そして優勝できるのは1校だけだ。 […]
そして夏は過ぎてゆく

そして夏は過ぎてゆく

2013年8月17日
昨夜散歩に出たときには「ああ、秋の風が吹いているなあ」なんて感じたのだけれど、今日はまた焦げるような暑さで、一歩たりとも外に出たくない、なんて思ってしまう。きっと、この時期にウツになる人も多いのだろうなあ。夏休みの喧騒と[…]
18きっぷの頃

18きっぷの頃

2013年8月16日
「趣味は散歩です」なんてきっと若い頃には言えなかっただろうなあ。ついでに「休みの日はもっぱら部屋の窓から空をながめています」なんて、もっと言えなかったと思う。なんだったんだろう、あの焦燥感とか喪失感なんてものは。 夏休み[…]
センター女子はきれいですか?

センター女子はきれいですか?

2013年8月13日
どうなんだろう? センター(配車センター)とは、みなさんがタクシーを呼ぶときの電話を受けるところなんだけれど「電話の人ってどんな感じ?」なんて時々聞かれる時がある。聞いてどうするんだ、と思うのだけれど、世の中その「どうす[…]
北斎が来てくれました

北斎が来てくれました

2013年8月10日
「真景累が淵」の圓生師版を朝から8時間弱聴いた。怪談噺なのだけれど、「ギャー」とか「キャー」なんて悲鳴を伴ったものではなくて、「う~ん」なんて唸ってしまう怖さ、というのが日本のこの手の物語の手法のようでもある。 ドラキュ[…]