年: 2011年

釜の蓋 タクシー物語

釜の蓋

大晦日、18時、駅前大通…。 いつものように学習塾は開いていて、いつものように送迎のクルマの行列。 いつものようにホームレスは柱の陰、いつものように凍えている。 ボクは年越しそばを買いに歩いて駅前までやって来た。「蕎麦」と言っても、即席の例のカップ式のやつだ。近くのコン…
トヨタ86が売れないと思うたったひとつの理由 トヨタ自動車について

トヨタ86が売れないと思うたったひとつの理由

この年も押し詰まった師走8日、田原工場では100人を超す期間従業員の受け入れがあったそうな…。 それはこの国にとってプラスですか? というか、この年末に故郷を離れて渥美半島、田原市まで出稼ぎに来なければならないこの国の雇用状況というのが、まるでこの国の切羽詰った経済と同…
豊橋女性変死事件で考えたこと タクシー物語

豊橋女性変死事件で考えたこと

全裸で両手首が縛られていた状態で見つかった遺体…。 「二十六日午後十一時半ごろにアルバイト先のスナックで勤務を終え、タクシーに乗車。二十七日午前零時十分すぎ、自宅前に着いた」その後に殺害されたらしい…。 オレじゃないよ。そのタクシー運転手。 もうタクシー運転手が誰だかは…
いつかのメリークリスマス タクシー物語

いつかのメリークリスマス

僕は走り 閉店まぎわ 君の欲しがった椅子を買った 荷物抱え 電車のなか ひとりで幸せだった aikoの歌う「いつかのメリークリスマス」は確かに良いと思う。切ないブレスをする。というかエロいと思う。 椅子を抱えて電車に乗る男…。椅子だ。たぶんそこそこの大きさなのだろう。そ…
トヨタ自動車田原工場沈没 トヨタ自動車について

トヨタ自動車田原工場沈没

震度7の地震、それにともなう5メートルの津波が一時間後に到達。海抜3メートルのトヨタ自動車田原工場は全工場水没した。機械に挟まれたり、落ちてきた組立中の自動車が頭に直撃して工場内での死者100人負傷者500人、避難途中の負傷者300人。液状化現象もおこり、工場の再開めど…
本宮山‐くらがり渓谷ピストン タクシー物語

本宮山‐くらがり渓谷ピストン

何年ぶりかに山に登ってみた。 四国以来、あの時は遍路だったので、ハイキングとかトレッキングなんて感じとは違う、少し暗い、そして少し重い「旅」をしていて、周りの風景なんてものに対しての余裕なんてなかった。 山に登っての息を切らしながらの達成感とか、心地良い疲労感なんてもの…
「大村・愛知県知事:10%減税見送り」について考えたこと タクシー物語

「大村・愛知県知事:10%減税見送り」について考えたこと

「東日本大震災の影響などで景気先行きや税収見通しが不透明になったこと」が理由らしい。 減税見送り「苦渋の決断」 愛知・大村知事、任期中には意欲 大震災とタイの洪水、円高というのが三種の神器になっているようだけれど、震災以前にすでにこの国の経済なんてのは不透明だったはずで…
韓流 タクシー物語

韓流

「運転手さん、AKBでは誰が好き?」 なんて質問をされた。 「う~ん、さっしーかなあ」 なんて答えた。 「ええ~、知ってるんだ」 なんて少し驚かれた。 「うん、まあね」 なんて言った。 「KARAとかは?」 なんてまた質問をされる。おじさんに興味があるというよりも退屈な…
上田桃子プロの優勝で考えたこと タクシー物語

上田桃子プロの優勝で考えたこと

桃ちゃん優勝おめでとう。 上田桃子プロが勝った。それもプレーオフで勝った。少し泣けてきた。ウィイニングパットを決めて、藍ちゃんとか美香ちゃんとか、しのぶちゃんなんて同郷の人たちがかけよって抱き合って祝福している映像に泣けてきた。 来年の日本ツアーのシード権が獲得が厳しく…
とよはしまちなかスロータウン映画祭 タクシー物語

とよはしまちなかスロータウン映画祭

毎年「行こう行こう」と思いながら、そして前売りを買ったりしながらも、結局毎年行けずにいるスロータウン映画祭が昨日29日から始まった。というかその前にいろいろなイベントをやっていて、10月9日には志の輔師匠の高座もあったのだけれど、そのチケットを取り損ねたことで、意気消沈…