胃痛


胃が痛む。
たぶん、潰瘍だなあ。この時期になると胃が痛む。前に入院したこともあって、その時は吐血して「ええ、」なんて驚いて、急いで病院に行ったら胃潰瘍と診察されて、入院。一週間ほど入院して完治したと思っていたのだけれど、それからもちょくちょく痛みがあって、ピロリの検査もしたのだけれど陰性で、神経性のものかなあ、なんて…。
煙草を止めてからは、それでも症状が軽くなってはいたんだ。年に1回、この時期に症状が出るのだけれど、なんでだろうと思う。春になると胃も芽吹くのかもしれないなあ。
『かく言へばとて、ひたぶるに閑寂を好み、山野に跡を隠さんとにはあらず。やや病身、人に倦んで、世をいとひし人に似たり。』芭蕉「幻住庵の記」
幻住庵の記
芭蕉47歳と時に書いたものだけれど、このときには既に「奥の細道」を終えていたので
『つひに無能無才にしてこの一筋につながる。』
とは言っても、あまりにも偉大な一筋は残したし、『ただ睡癖山民と成って、孱顔に足を投げ出し、空山に虱をひねって坐す。』とは言っても、ボクのようにゴロゴロしているということとは違うのだろうし。
なんて考えていたら、また胃が痛くなってきた。
あとどれくらい生きるのか分からないけれど、もうジタバタしてもしかたないのだろうなあ、なんて思っていて、なんとか生きて行ければいいかなあ、とか思っている。
胃が痛むのはいいのだけれど、健康保険もなくて、そのことを考えると、また胃が痛むようでもあるんだけれど。やっと先日、国民年金の免除申請をした。
いつか死ぬのだろうし、それに生きていてもなあ、なんて思うのだけれど、こうして胃が痛かった、歯が痛かったりすることは嫌だなあ、なんて思ったり。
辛いカレーを食べ過ぎたのも悪かったなあ、なんて、それに昨日はプチ断食だったし…。きっと、そんなことが胃の痛みの原因なんだろうなあ。さてと、寝るか。
ベリーカレー 失業めし

2件のコメント

  • blank

    負けないさん、おはようございます。
    そうだなあ、初めてのことだったので驚いた。「死ぬかも」とか。なんだか気持ちが悪くて、そして夕ご飯にイワシのフライ定食食べて、で、なんだかよけいに悪くなって、吐き気がしてきて…。でした。
    下血はないかなあ。というか便秘気味で、スルーラックデトファイバーを飲んだりしています。お腹が張り気味になる。
    四国でトイレの水とか平気で飲んでいたから、感染したとかないかなあ、なんてちょっと考えたり。
    保険がないのも、ま、不安のひとつなんだけれど。

  • blank

    胃潰瘍で吐血ですか?大変だったと思います。
    今回は下血していませんか?便の色が黒くなったりタール便だったら要注意です。
    私もストレスで出勤するとまず胃薬飲んでますよ。
    ではお大事に
    ちなみにピロリは40歳以上の人には90%いるとのこと。40歳以下はほとんどいないのですがそれは下水道が整備された世代だからそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA